北海道コンサドーレ札幌公式番組「コンサラボ」がスタート!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2005年に終了した「週刊コンサドーレ」以来となる、北海道コンサドーレ札幌の公式応援番組がスタートします!

その名も….「コンサラボ」!!

 

 

2019年にコンサドーレで現役を引退し、現在はC.R.C(コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン)として活躍する河合竜二さんをメインMCに据え、UHBアナウンサーの廣岡俊光さん、石野智子さんがアシスタントを務めます。

 

コンサラボの特徴は、その名の通り「ラボ(研究所)」という設定で番組が進行していくこと! なので、河合さんは「所長」、廣岡アナは「主任研究員」、石野アナは「見習い研究員」という肩書きになっています。

 

そして気になる番組の内容ですが、「コンサドーレの選手をゲストに招き、選手の魅力を深堀りしていく」という、まさに「ラボ」の名前に相応しいもの! 試合映像の解説も行われ、「この選手はこの場面でこういうことを考えていた」という「試合の裏側」も知ることができます。 これは、コンサドーレファンはもちろんのこと、一般のサッカーファンも興奮必至の内容になること間違いなしです!

 

そして、記念すべき第一回目のゲストは….

 

背番号9 コンサドーレのエースストライカー・鈴木武蔵選手です!!

 

 

ここで簡単に鈴木選手の紹介をさせていただきます。

 

【鈴木武蔵】

1994年群馬県太田市出身。ジャマイカ人の父と日本人の母を持つ。2012年アルビレックス新潟でプロデビュー。その後、水戸ホーリーホックや松本山雅FCへの移籍を経て、2018年に移籍したV・ファーレン長﨑で自身初のシーズン2桁得点を達成し、ブレイク。2019年北海道コンサドーレ札幌へ加入すると、リーグ戦13ゴール、YBCルヴァンカップで7ゴールを挙げ、大ブレイクを果たす。2016年リオデジャネイロ五輪日本代表。

 

 

昨シーズンはまさにコンサドーレのエースとして活躍してくれた鈴木選手。今シーズンのJ1開幕戦でも裏への抜け出しから鮮やかなゴールを決めたことは、記憶に新しいところです。第一回の放送では、その時のゴールシーンを深堀りしていきます。

 

本当に何度見ても素晴らしいゴールですね…!

このゴールの裏にはどんな秘密が隠されていたのか…。第一回から目が離せないこと間違いなしです!

 

初回の放送は

6/7(日)0:30~0:40 北海道文化放送(UHB)

 

ぜひ、ご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る