会えたらラッキー!札幌市電の可愛い「マスク姿」が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新型コロナウイルス感染予防のため、今や日常となってしまったマスク姿。
少し前に、渋谷のハチ公のマスク姿が話題になりましたが・・・
札幌でも、ある「物」のマスク姿が話題になっています!
それは何と・・・

路面電車!

かわいい。

前照灯が目に見えて、人間のマスク姿っぽくなっています。
そう思いながら見ると、ちょっとマスクが小さめかな?(笑)
「かわいい」「似合ってる」などの声が多く寄せられました!

この車両は、6月3日から走り始めており、市電合わせて36両のうち、
2両のみ走っています。
毎日同じ電車が走っているとは限らないため、
遭遇する確率は何と18分の1!

出会えたら相当ラッキーです!

狙いは「マスク着用の必要性アピールにつなげること」

札幌市交通事業振興公社の電車事業所担当者によると、
マスクは、捨てる予定だったテーブルクロス生地を使って製作しており、
運行中に落ちたりしないよう、安全には十分配慮した上で設置しているとのこと。

▼札幌市交通事業振興公社(お客様へのお願い)▼
https://www.stsp.or.jp/business/streetcar/map/#corona

こちらにもマスク姿の路面電車の写真が載っていますね。
ここにも書いてある通り、新型コロナウイルスの感染予防のため、札幌市交通事業振興公社は
路面電車利用時に「マスクを着用すること」や「大きな声での会話を控えること」を
乗客に求めて続けてきましたが、今回の取り組みもその一環となっています。

とはいえ、ほとんどの人がマスクを着用しての乗車に協力しており、していない人は本当に一部。
このツイートが拡散されることで、さらにツイート拡散によって、今よりさらに万全な予防対策へと繋がることが期待されます。

これから暑くなってきて、マスクをつけることがさらに嫌になります。
でもそんな中で、こういうちょっとした面白いというか、可愛らしい取り組みが見られると、
心も少し和みますね♪

休業要請は6/1に解除されるも引き続き警戒

飲食店など少しずつ動いてはきているものの、札幌市と道内の他地域との間の
不要不急の往来については引き続き「慎重な対応」を求めている北海道。
もちろん市電も、車内換気や利用者への時差出勤の呼び掛けも続けています。
私たちも、市電も、マスクを取ることができるその日まで、
できることをしっかりやっていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る