夏に大活躍【北見のハッカ】効果と注意点!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北海道もだんだん暑くなってきましたね!
暑くなってきたこれからの季節におすすめしたいのが、ハッカです。
北海道の北見はハッカが有名
今回は、ハッカの効果や使い方を紹介します!

ハッカには

  • 抗菌・抗ウイルス効果
  • 胃腸の働きをよくする
  • 冷却・鎮静作用
  • リフレッシュ効果
  • 消臭効果
  • 虫よけ効果

と、たくさんの効能があります。

【ハッカ油で涼しくなろう】

暑い夏、少しでも涼しくなりたいときは、ハッカスプレーを肌や衣服にシュッとひと吹きすると涼しくなれちゃいます!

今の時期だと、マスクにスプレーしてもいいですね。
ハッカの香りで気分もスッキリ!
抗菌効果もあるし、長時間つけていてマスクのにおいが気になってきた時にもおすすめです。

ほかにも、お風呂に2~5滴ほど垂らすか、シャワーの後に洗面器に張ったお湯にほんの少量垂らしてかぶると、湯上りもさっぱり涼しく過ごせます。

ただ、人によっては肌がかぶれてしまうこともありますので、様子を見ながら使ってくださいね!
また、たくさん使いすぎると、涼しくなりすぎて震えることになります。
冗談では済まないほど後悔することになるので、悪ふざけはやめましょう。

夏の暑さ対策におすすめのハッカですが、気を付けてほしいのは
ハッカの清涼感は

体感温度を下げるだけで、体内の熱は放出されません。

使用の際は、そのことを忘れないようにしてください。
あくまで涼しく感じるだけですから、熱中症対策は別でしっかりおこなってくださいね。

肌が弱くてハッカ油を使えない方は、扇風機の羽に吹き付けるのもおすすめです。
その場合、ハッカ油は可燃性ですので、モーター部などの発熱する場所への使用は避けましょう。

【ハッカは消臭効果も抜群】

暑くなってくると気になる生ごみの臭い…
袋を何重にしても臭って、最悪コバエが発生するなんてことも!!
そんな時は、生ごみの袋やごみ箱に直接ハッカスプレーかハッカオイルを垂らすと全然臭いません!
私もよくゴミ箱に使うのですが、本当に臭わなくなるのでおすすめです。

ほかにも、重曹にハッカ油を垂らして混ぜたものを靴箱や臭いの気になるところに置いておくと、重曹とハッカの最強コンビが良い働きをしてくれます。

【ハッカは虫よけにも最適です】

ハッカスプレーを網戸やに吹きかけたり、アウトドアのお供にも。
(アウトドアで使用の際は、BBQなど、火の回りでスプレーを使用しないように気を付けてくださいね)

【ハッカスプレーの作り方】

ハッカ油5~10滴

水道水50ml

もしくは

無水エタノール5ml

精製水45ml

ハッカ油5~10滴

を混ぜるだけ!

無水エタノールと精製水を使ったほうが分離しにくいですが、今はなかなか手に入らないので、水道水でも大丈夫。
(ミネラルウォーターよりも水道水のほうが塩素などが入っていて長持ちするそうです)

水道水で作る場合、分離しやすいので、使うたびによく振ってくださいね!

防腐剤の作用があるエタノールが入っていないものは少量ずつ作って早めに使い切りましょう。
作ったハッカスプレーは冷蔵庫などの冷暗所で保管してください。

【使用に関する注意!】

  • 肌に直接高濃度のハッカ成分を使用しないこと。
  • あくまで体感温度が下がるだけなので熱中症対策はしっかりしよう。
  • 乳幼児や妊婦さんの使用は避けましょう。
  • ペットのいいる部屋での使用は避けましょう。

※特に猫には禁忌とされています。犬については薄めれば使用可能との意見もありますが、おすすめはしません。

北見のハッカは上品な香りがすると言われます。
おそらく、西洋種のハッカや合成ハッカとは違い、北見のハッカは天然の和種を使用しているからでしょう。
スーッとした清涼感の後に、ほのかに甘い、やさしい香りがするんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る