【 withコロナ】花火大会が中止で寂しいから面白い花火を買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年はコロナの影響で花火大会やお祭りが中止になって、寂しい筆者です。

うかうかしている間に短い夏が終わってしまう!!

花火大会がないなら、自分で打ちあげればいいのよ!!

 

ということで、トライアルに偵察。

なかなかよい品ぞろえではないでしょうか。

昼でも遊べるセットなんて、

・伸びるタピオカ(おそらくヘビ花火的なもの?)

※ヘビ花火とは、黒い玉に火をつけるとモコモコと膨れ上がって伸びていくシュールな花火です(笑)

・ミニタコおどり(タコの足のように花火がついていて、いっぺんに着火できる花火)

・ウルトラハナビーム(とっても眩しい花火)

・おやじのプー船(火をつけると風船が膨らむ、シュールすぎる花火)

ネタ感満載のお得なセットになっているので、
普通の花火には飽きてしまった人におすすめですね。

写真の両サイドはお庭でやるのにぴったりの花火セット。

音が小さかったり、煙が少なかったりと、ご近所さんに配慮された花火もあるんですね〜!

しかし、
こちらでの購入は見送ることに。

お得なセットもいいけれど、一つ一つ選ぶ楽しみも味わいたいのです。

バラ売りが少なかったので、次のお店に行きましょう。

 

ドン・キホーテ〜♪

つい、あのテーマソングを口ずさんでしまいます。

いい具合にバラ花火も売っていて、選ぶ楽しみを味わえそう!

ここで花火を買うことに決めました。

金色のうんち手持ち花火の眼力。

こっち見ないで!!(笑)

打ち上げ&吹出し花火も色々ありました。

もちろんセット花火も充実。

全部は写真に収めきれてません。
気になるなら、今すぐドン・キホーテにGO!です。

打ち上げいいなぁ…本気玉とかすごそう。

4号夜玉はあの丸いビジュアルからしてね、いい仕事しそうな雰囲気醸し出してません?なんかぶら下がってるし。

でもうちのお庭で本気玉する訳にはいかないですから(笑)

すごそうなやつは、気になるけど諦めましょう。

吹出し花火で我慢。

 

と思ったけれど

右端で見切れてる「うんち」

え、なに、飛び出すの?

打ち上げちゃうの?(笑)

 

もー、こういうの小学生が大好きでしょう。

我が家にもね、食いついたのがいるんですよ。

高いのにねー!

「うんち」打ち上げるのに1280円!?

でもまぁ、花火大会も中止だし、

奮発しちゃいますか!

ということでカゴにin。

 

最終的に購入したのはこちら↓↓↓

・8種類の花火が楽しめる「8スパーク」348円

・うんちを打ち上げる「飛び出すうんち」1280円

・目指せ5m「4m吹出」198円

・青い火花が綺麗な「ジャパンブルー」248円

・銅→銀→金と色が変わる「2020プレミアム」298円

・子ども心が蘇る「パラシュート(2傘)」198円

・地上回転「駒花火」148円

あとは、ドン・キホーテブランドの398円の手持ち花火セットです。
それぞれの感想を個人的に面白かった順にご報告しましょう!

1.「8スパーク」

これはおすすめです!

1本で結構長く楽しめるし、8本全部違う種類の花火が楽しめました。
黒が1番きれいでしたねー。

2.「飛び出すうんち」

これはシュールでしたねぇ〜。
音が鳴って、うんちが飛び出す以外はキラリともしません。

昼用花火ですから、暗くなりきる前にやらないとうんちを紛失します。

音が大きいのでご近所迷惑にならない、なおかつうんちを紛失しないように広い場所でやらなくてはいけません。

↑この子が出てきました(笑)

思ったよりしっかりした作りです。弾力もある。

花火から打ち上げられるので、火薬くさいんだろうな〜と思っていたのですが、全然匂いは付いていませんでした!

打ち上げられたうんちを探し回るというイベント込みの面白さがあります。

3.「ジャパンブルー」

青が綺麗な色でした!
パッケージの通りです。

次の2020プレミアムとどちらを上位にするか迷いましたが、個人的に青が綺麗だったのでジャパンブルーの勝利。

4.「2020プレミアム」

これも綺麗でした。
火花も3段階で変化します。

しかし、肝心な銅から金までの色の変化についてはよくわからなかったです。

5.「パラシュート(2傘)」

パラシュート花火って、子供の頃大好きじゃなかったです?

2傘で198円って、コスパ良すぎですよね。
売り場でもラスト1個でした。

なのに何故こんなに順位が低いかというと…

思ってたよりも音が大きくて、めちゃくちゃびっくりしたから!(笑)

子供の時の記憶では、パシュン!って感じの音だったんですよ。

ところがまぁ、うんちの打ち上げよりも大きな音で。

これはうかつにお庭や住宅街ではできないやつですよ。

パラシュートは問題なく打ち上がりました。

ただ、小さい見た目の割に音が大きいので注意です。

6.「駒花火」

普通の、オーソドックスな駒花火です。

ですが久しぶりにやるとなかなか面白かったですね。

円を書いてクルクルと回るのですが、活きのいいやつ、縦になって動かなくなるやつなど、個性豊かです(笑)

7.「4m吹出」

この子がねぇ…

4mってすごくない!?
と期待をしていただけに、とても残念でした。

結果から言うと、

・瞬間的に3mいった??
・え、もう終わり!?早っ!!!

です(笑)

なんならジャパンブルーのほうが高さありましたからね…
裏切られた感満載ですよ。

でもね、もしかしたら不良品だったのかもしれません。

198円なんで、またリベンジしてみたいです。

4m、見てみたくないですか?

見かけたらぜひチャレンジしてみてください。

 

まとめ

今回は(手持ち含め)合計3000円分ほどの花火を購入して、セルフ花火大会を開催してみました。

花火は品揃え豊富なお店でワイワイと選ぶのがおすすめですよ。

コロナの影響で色々制限されることは多いですが、そんな中でも楽しめることを探して短い夏を楽しんじゃいましょうね!

 

最後に

花火をやる時はご近所に配慮して、火の扱いには気をつけて安全に遊びましょうね!

もちろんゴミもきちんと片付けましょう!

 

それでは、また!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る