【Go To Eat キャンペーン】の詳細をわかりやすくサクッと解説!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

※9/4追記

8月25日(火)に、オンライン飲食予約事業者、食事券発行事業者が決定したと、農林水産省からの発表がありました。

キャンペーンについては、9月中下旬から、感染の落ち着いた地域で開始される予定です。


※新型コロナウイルス感染拡大にともない、Go To Eat キャンペーンの開催は9月以降に延期されるようです。

(7月31日に農林水産相からの発表)


いまニュースでも話題の、Go To Eat キャンペーン
何となくは知っているけど、

「いつからはじまるわけ?」
「細かいことは決まったの?」

って思っているかたも多いかと思います。

そこで今回は、なんだかややこしいキャンペーンの詳細をサクッとわかりやすく紹介しちゃいます!

Go To Eat キャンペーンってなに?

  • コロナで打撃を受けた飲食業や農林漁業を支援するため、農林水産省が指揮をとる対策の一つ。
  • ポイントの還元や、お得な食事券の発行で飲食店の利用を促進するキャンペーンです。

何がどうお得なの?

①オンラインで対象の店舗を予約→利用→次回使えるポイントがもらえる。

  • もらえるポイントは一人につき最大で、ランチタイム500円・15時以降1000円まで
  • 上限は一回の予約につき、10人分(1万ポイントまで)

②対象店で使える、お得なプレミアム食事券の販売→対象店で利用。

  • 25%のプレミアムが付いたお食事券、購入制限は一人一回、2万円分まで。
  • おつりは出ないので注意。
※オンラインと商品券に分けるのはなぜ?
オンライン予約に対応していないお店や、宅配・テイクアウトにも対応するため。

どうやって参加するの?

①オンラインの場合、対象サイトからの予約で参加。

対象になる予約サイトはまだ未定ですが、予想では『ホットペッパー』『ぐるなび』『食べログ』『Retty』『Yahooロコ』などがあげられているようです。

②食事券の場合、発行事業者から購入。

発行事業者も現時点では未定ですが、都道府県や政令指定都市規模の商工会での発行を想定しているようです。

いつからはじまるの?

①オンラインでのポイント付与については、まだ開始時期は未定です。
(地域で発行する食事券と違い、ポイントでの還元となると、利用範囲に制限がなくなってしまうため、コロナの感染状況などをふまえて検討中)

②食事券については、早ければ8月下旬以降に準備のできた地域から実施予定。
(発行事業者を7月21日から8月7日までの間に募り、8月下旬に決定する)

期限は?

  • 販売期限は2021年の1月末まで。
  • 使用期限は2021年の三月末まで。

※キャンペーンの開始時期が変更になり、使用期限なども変更される可能性があります。

対象店舗は?

  • 参加飲食店はガイドラインに基づいて感染予防対策に取り組んでいることが条件となっています。
  • 対象店の詳細はまだ未定

withコロナで気を付けたい外食マナー

  • 食事の前には手洗いと消毒を!
  • 会話は控えめに。
  • 咳エチケットに気を配ろう。
  • 三密を避け、ソーシャルディスタンスをまもろう!
  • 感染防止対策が万全のお店を選ぼう。
  • 体調が悪いときは自宅で安静に。

まとめ

あくまで現時点で発表されている情報になりますので、これから変更もあるかもしれません。

食事券の販売日などがいつになるのか、とっても気になりますよね!
詳しい日程などが決まれば、またナマラクールでも取り上げたいと思います。

飲食や農林漁業を応援するためにも、マナーをしっかり守って、新しい生活様式での外食を楽しみましょうね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る