【ススキノ】無料でPCR検査を実施!誰でも受けられるの?【コロナ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

全国的にも若者を中心とした繁華街での感染拡大がニュースでとりあげられています。

そんななか、札幌市では感染の拡大を防ぐため、ススキノ臨時のPCR検査センターを設置することになりました。

「それって誰でも受けられるの?」
「どこでやっているの?」
「PCR検査って、どうやってやるの?」

そんな疑問から検査後の流れまで、詳しくお答えします!

 

いつから?

2020年7月23日(木)から
いつまで実施するのかは、感染状況をみて調整するとのことです。

 

検査は誰でも受けられるの?

誰でも受けられるわけではありません。

下記のとおりススキノで勤務する方、もしくは感染者が出たススキノの店舗を利用したお客さんに限定されています。

以下のいずれかの事項に当てはまる方について検査を実施する。

    1. 接待飲食店等の従業員(無症状可)
    2. 症例発症店舗の従業員、利用者(無症状可)
    3. その他店舗の従業員(有症状のみ)

引用:札幌市公式ホームページ

 

どこで受けられるの?

ススキノ地区内にて実施

  • 詳しい場所については予約時に知らせされることになっており、公開されていません。
  • 基本的には、住んでいる場所から近い場所が選ばれるようです。

 

予約方法は?

#7119に電話で問い合わせていただくと、検査の日時や場所を教えてもらえるようです。

【#7119とは】救急安心センターの番号です。
コロナだけではなく、日常で救急車を呼ぶべきか迷ったときや、すぐに病院に行くべきか迷ったときに相談できます。

 

料金は?

料金は無料です。

 

PCR検査ってどんな検査?

初期のPCR検査では、痰の採取や鼻から綿棒を差し込んで、鼻咽頭(鼻の奥の喉の入り口のようなところ)の粘液を採取するのが一般的でしたが、いまでは唾液での検査が可能になりました。

検査対象者は、プラスチック容器に自分で唾液をいれるだけ。

※発症から9日間がウイルスの検出率が高いと言われています。

 

検査の流れ

  1. 電話予約
  2. 指定された場所での検体(唾液)提出
  3. 自宅待機
  4. 翌日検査結果の連絡がでます
  5. 必要に応じて医療機関の案内があるので受診

 

まとめ

  • 7月23日からススキノに臨時のPCR検査センターが設置された。
  • 検査対象者はススキノで勤務する方、もしくは感染者が出たススキノの店舗の利用者。
  • #7119に電話予約の際に場所や日時の指定がある。
  • 料金は無料。
  • PCR検査は容器に唾液を採取して提出、翌日結果がわかります。

 

若い人は感染しても自覚症状として現れないケースもあり、知らない間に感染を拡大させてしまう恐れもあるようです。

自分と、大事な人たちを守るためにも、おかしいな?と思ったら、自宅安静や対象機関への相談を心がけましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る