• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ナマラクール民の4連休の過ごし方がわかった!

うす。ナマラクールの編集長のおたけです。

先日Go to Travelの記事を書きました👇(よかったら読んでください💛)

私自身、記事を書いていて実際どうなんだろう、と思いまして。
というのも私は直近でコロナウイルス感染者数が爆増している地域にいましたので、潜伏期間と言われる2週間はじっとしていようと思っています。
なので私は基本的にGo to travelには関係ない側の人間なんですよね。家でじっと潜伏期間をやり過ごそうと思っていたので。
Go to travelキャンペーンには私はどこか距離を置いて見ていたのですが、よくよく考えてみると旅行好きな人にとってはまたとない機会だなぁ、と思いまして。

自分の知らない世界を見てみるのって勉強になりますからね。
残念ながら身の回りに旅行に行くっていう人がいないので、私はナマラクールのTwitterを使ってアンケートを取ることにしました。
ずるいですねぇ笑

御託はいいので結果をみよう

うーん!回答数すくないな!w
ナマラクールのTwitterってなんか人気ないんですよね。
まあTwitterの中の人は僕なんですけど。

閑話休題。

やっぱり自宅でゆっくりっていう人が多いですね。
正直なところ母数が少ないので自宅でまったり民が本当に多数派なのかはよくわかりませんなw
母数が少ないとは言え、道外に行く人はナマラクール民にはいないようですね。

賛否両論ありますGo to travelキャンペーンですが、受け入れる側の準備が出来ていないという話題もあるなど、いろいろとキャンペーンにも難しいところがあるようですね。
個人的には少しでも日本経済が上向けばいいと思うので、キャンペーンが成功してほしいなぁという思いです。
とはいえ、私自身がそうであるように、コロナウイルスの感染リスクのある方はしっかりと自宅で静養することが肝要です。

大切なことは経済を回すことですが、もっと大切なことがあってそれは「命」です。
経済はいつか取り戻すことが出来ると思います。ですが、命は一度失ってしまうと取り戻すことはできないのです。

そういう意味では政治家というのは薄氷を踏むような世界で難しい選択を迫られているなぁと感じます。

ナマラクールTwitter、虚無すぎ…?

ここまで話してまじめにGo to travelキャンペーンについて私見を述べたのですが、一番僕が言いたいのはこれです。
ナマラクールのTwitter、虚無すぎないか?

フォロワー数も日々減っているし、アンケートしてもレスポンスしょっぱいし。
ということで中の人の私は非常につらいです。SNSに向き合うことってこんなに難しいんだなぁと思います。
ナマラクールのTwitterって基本的には記事の投稿ツイートしかしないんですけど、もっと積極的にいろいろな公式アカウントに絡みに行きたいんですけどね。
絡みに行くのも温度感が難しいんですよね。
対面で人と接するのとSNSで絡みに行くのって違いますからね。特に一応ナマラクールという公式のアカウントである以上、
公式のアカウントと公式のアカウントがリプライで絡むのってお互いにメリット・デメリットがあるんですよ。
なのでわかって頂きたいのは、私も決してサボっているわけではないということですね。

例えば今のナマラクールのTwitterアカウントがNHK札幌放送局のアカウントに絡みに行ったりすると、お互いにメリットがないんですよ。
NHK札幌放送局側からすると「え~なんか変な公式アカウントから絡まれたよ」と思われます。
これって非常に健全な話で、インターネット上って誰でも発信できるので勘違いしがちなんですけど、
インターネット上でも人間の「」ってあるんですよね。
これってよくも悪くもっていうところではあるんですけど、インターネットって簡単に有名人に一般人が近付けるんですよね。
NHK札幌放送局のファンの人からすると、いきなりNHK札幌放送局のTwitterアカウントがナマラクールに絡んでいると「いやな思いをする人が多いと思うんですよ」
あくまでも私の私見ですけどね。あとは例に出しているNHK札幌放送局が適切かどうかは置いておきますが。

なので、今後のTwitterの運用の方法は考える必要があるなぁと思っています。

結び

やや話が散乱しましたが、Go to travelキャンペーン、あまり活用されていなそうですね。
母数が極端に少ないナマラクールのTwitterソースのお話ですが。

これからもナマラクールのTwitterをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. アバター
    • ついったの人
    • 2020年 7月 25日

    そりゃあ、公式を名乗りながら中の人のプライベートな愚痴とかまで垂れ流したらフォロワーも減るでしょう
    過去に投稿していた、銀行さんとの絡み、愚痴などは
    見てて本当に痛々しいですよ

    あくまで情報サイトの公式アカウントとしてフォローしています
    となれば欲しいのは情報です

    大手企業の広報や巨大アカウントともなれば、私的な絡みも見てて楽しいかもしれませんが、
    そうでもないアカウントの私的な話を聞いたところで、
    愚痴など尚更のこと、見てもなんのメリットもありません

    • コメントありがとうございます。
      そうですね。なので私は基本的にTwitterを触らないようにしています。
      私的なツイートをしないと人間味がないと言う人もいるので「あえて」ツイートしていましたが、今後は記事ツイート以外はしないようにします。
      ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る