普通に道にシカが躍り出るけど・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北海道といえば、大自然とおいしい食べ物、夏は涼しい気候といいことが多いイメージがあります。

それはもちろんその通りで北海道民の自慢できるところです。

それをさらに満喫するためには札幌ではなくそれ以外の都市をお勧め。

異国情緒漂う函館、フードバレー十勝の相性が定着しつつある帯広、ジンギスカンと日本酒が最高で札幌からも生きやすい旭川、湿原と海産物が抜群な釧路。どれをとっても見劣りすることなく、すべて素で満足させられること間違いなしです。

ただし、そんな北海道にもちょっとした弱点があります。これらの都市、行くとなれば車がお勧め。レンタカーも充実しているので心配なく借りられると思うのですが、道中は細心の注意が必要です。道が広いのである程度飛ばしても大丈夫ですが、山道を走っているとシカが出ます。それはそれは普通に出ますよ、道端にヌーンと。初めて見るときは結構びっくりしますが、決してなれることはないです。北海道民でもいまだにびっくりしますから。

特に夜、出くわした時にはさらにびっくりします。シカの目って光るんですよね、ビカーって。車のヘッドライトよりも弱い光なので見間違えることはないんですけどバリバリ目が合います。

そんなシカに出くわした時の対処方法を紹介します。このシカ、メチャメチャ固いです。車でぶつかるとだいたい車側がやられます。そしてぶつかったシカは何事もなかったように飛び跳ねていっちゃいます。なので、確実に避けてください。シカは、車と対峙したときにまず動くことはありません。なので冷静になれば避けられます。夜の山道はシカが出るもんだと思って注意していればきっと大丈夫です。

まあ、シカと並走してぶつかってきたなんて話も聞きますが、きっと稀です。きっとですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る