超人気スポット雲海のなぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北海道には星野リゾートが復活させたと言われているトマムリゾートがあります。

このトマム、それまでは冬のスキー客がメイン顧客だったのに星野リゾートは夏も集客に成功する。

その一番の理由が、雲海のすばらしさ

トマムの雲海のすばらしさ

科学的過ぎてあまり詳しくないが絶妙な気候と絶妙な湿度と地形が混ざり合って最高の雲海が見れるところらしい。

私も見に行ったことがあるが、幻想的で神秘的な世界にいざなってくれ、雲の上に立っているとも、天空に誘われたのかもと思うような心地になる。

見るためにはちょっと大変で超早起きしてお金を払ってゴンドラに乗り、夏でも朝は寒い中耐えに耐えた先に登場する。

ただし、天候と湿度が関係しているのでいつもではない。見れる確率は60%くらいらしく、見え方もいいときあり悪いときありとさまざまらしい。

しかし、見た人の感想はみな同一。すげー、きれいだ、幻想的だと見れた人の中で盛り上がる。

基本的にホテル業なので北海道観光の拠点プラス雲海拝見。なかなかのプランに仕上がる。

 

そんな雲海スポットに見慣れた出店

トマムの雲海が見れるスポットには、お客さんがたくさん詰めかけるため露店も出ている。

そのうちの一店舗に見覚えがあった。「アレー浜中町の牛乳屋さんじゃないっすか。どうしてこんなところに店を・・・」

 

そんな会話をちょっと置いておいて。ところ変わって釧路からに向かう国道。この道中に浜中町というところがある。

この国道が曲者で早朝移動すると朝霧で真っ白。まったくスピードが出せないでトロトロ運転。だったらこんなに朝早く出なくても

よかったのになーと後悔することがよくある。(ちなみに釧路空港はこの朝霧が原因でよく欠航する)

それでも浜中町の牛乳屋さんには立ち寄る。この牛乳がサイコーにうまい。なんでも店主は酪農大学出身で

サイコーにおいしい牛乳が搾れる環境が浜中町にあったからここに店を出すことにしたんだとか。

「へーっ、こんな人の少ないところで関心なもんですなー」と思いながらいつもいただく。

 

牛乳屋店主いわく、雲海の正体とは!?

そんな浜中町の牛乳屋さんの店主がなんでトマムの雲海スポットに出店を?

店主、私のことを覚えてくれていたみたいで

店主「あれー、なんでこんなところにいるのさ」

私「何言ってるんですか。それはこっちのセリフですよ。私は観光ですよ」

店主「そうなんだ。楽しんでいけや。

私「いやいや、店主。なんでこんなとこに店だしてんの。結構人気で儲かってんだから無理することないっしょ」

店主「あーこれな。この辺ってよ。店のあたりと天候も湿度も一緒なのよ。だからいい牛乳とれるんだ」

へーっそうなんだ。???なんですと?!ということは、あの邪魔くさい朝霧ってトマムでいう雲海?

いやまさか、あの邪魔くさいのにお金を出して苦労してみてるってこと!?えっえっえっ

店主「だから言ったろ。なんでこんなところにいるんだって。いつも邪魔だ邪魔だって言っとったやろ」

なんか幻想的な風景消失。

でも本当にすごいところなんです。きっと浜中の朝霧を見ている人のほうが圧倒的に少ないんで

トマムの雲海はお勧めしますよ。ホントに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る