セブンイレブンのオリジナルホットコーヒーが飲める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セブンイレブンが自社ブランドとしてホットコーヒー・アイスコーヒーを出して数年が経過しています。

その場で豆を挽いて淹れているような演出と手ごろな価格、味はもちろんのこと香りも抜群でまたたくまに人気が出ましたね。

おかげで他コンビニも追随し、オリジナルブランドコーヒーを開発しちゃうくらい。

 

セブンイレブンがあればいつでも飲める。セブンイレブンがあれば。

ところが広い北海道。どこでもセブンイレブンがあるってわけじゃないんですよね。とはいっても思いっきりエリア拡大中で

最東端の根室市には当然あるし、北海道の南の端っこえりも岬のすぐ近くにもあったりと市の住宅地にしかないわけではない。

ただし、北はちょっと弱め。最北端は美深町といって、旭川から車で2時間くらい北上したところにある町にあります。

別にセブンイレブンがサボっているわけではなく、ローソンも似たようなものですし、サークルKなんて地方にはほとんどないから

十分って言えば十分です。でも本題のおいしいセブンカフェは飲めないのです。

そのかわり、北海道民みんなが愛するセイコーマートはどこにだってあるです。セブンイレブンとかは都市にたくさんありますが、

セイコーマートはまんべんなくあります。そんなセイコーマートでもオリジナルコーヒーが飲めるからいいんですけどね。

 

美深町以北はセブンカフェが飲めない?

コンビニの話になってしまいましたが、話を戻してセブンカフェ。

そう、美深町以北にセブンイレブンがないってことはセブンカフェが飲めないってこと。

ってことは、日本最北端の市である稚内市では、セブンカフェが飲めないってこと?

そうなのです。稚内市にあるコンビニはセイコーマート。これでよければ至る所にある。

住民はスーパーの代わりに使っちゃうくらいある。だからセブンイレブンが入り込めないっていう噂。

 

そんな稚内市に仕事で出張した朝

朝食にマクドナルドかすき屋か迷う。ってか2択がすでにきついのだが・・・

ベストは、すき屋からのセブンカフェなのだが店舗がないから無理。

おいしいコーヒーは飲みたいけど、朝はご飯がいいっていうのがわがままになってしまう環境で

しかたがないからすき屋で朝ご飯を食べて、マクドナルドでコーヒーだけ買うことにする。

面倒だがそう決めて、すき屋で朝の定食を食べているとメニューに「コーヒー始めました」の文字を見つける。

ん?メイン牛丼屋でコーヒー?

年内を見渡すと厨房にコーヒーメーカーらしき物体を発見。

割とイケそうかもと思い、持ち帰れるかの確認、それ用のカップを確認、問題ないではないか。

価格は100円。まったくもって良心的。ならばチャレンジ。

っと期待半分、冷やかし半分で購入。車の中で一口飲んでみると。「おいしい・・・」

「ってかおい。これってセブンカフェじゃね。まったく同じ味がするぞ!」

どうしてかはわからないです。悪いことをしているわけではないと思うのですが、

稚内市ではこのすき屋でセブンカフェが飲めます。

もしかするとセブンイレブン以外でセブンカフェが飲める唯一の店舗かもよ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る