【その頭痛、マスク頭痛かも!】すぐできて効果的な対策を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

「なんだか最近よく頭が痛くなるんだよなぁ…」

「夕方になると、ちょっと頭がボーッとしてくる」

それ、
もしかしたらマスクのせいかもしれません!
マスクによる肌荒れなどのトラブルについては
以前別の記事でもご紹介しました。

マスクによる肌トラブルについてはこちら↓
マスクトラブルを回避せよ!夏本番に向けて知っておくべきこと

 

ですが、最近話題になっているマスクトラブルは

頭痛!!!

「マスクと頭痛って、どう関係あるの?」

そんな疑問を解決するため、
原因と対策についてご紹介します!

マスクで頭痛が起きるのはなぜ?

マスクが頭痛を引き起こす原因として考えられる理由は主に二つあります。

 

呼吸が妨げられることによる酸欠

マスクをすると息苦しくて酸素を十分に吸うことができない上に、自分の吐いた二酸化炭素がマスクの中に溜まり、それを吸い込んでしまうために酸欠になりやすいのです。

二酸化炭素は頭の血管を拡張する働きもあるため、片頭痛の症状を起こしやすくなります

 

マスクのゴムによる圧迫

マスクを長時間していることで耳のまわりの筋肉に負担がかかってしまいます。

耳のまわりの筋肉の緊張が、頭皮や首、さらには肩にも伝わってしまうことで、頭痛や肩こりまで引き起こす原因となっているのです。

酸欠による片頭痛とは違って、こちらは緊張性頭痛に分類されます

【片頭痛】 ズキズキと脈打つような痛みが特徴。
【緊張性頭痛】 頭全体が締め付けられるような痛みが特徴。

マスク頭痛の解消法

マスクで引き起こされる頭痛は主に、酸欠による片頭痛タイプと、マスクゴムの圧迫による緊張性頭痛があります。

自分の症状に合わせて解決策を練りましょう。

 

酸欠による片頭痛の予防法

酸欠は頭痛だけではなく、免疫力の低下や、疲れやすさの原因にもなります。

最近なんだか体調がよくないと感じる場合は、酸欠も疑ってみましょう。

  • ガーゼ素材など、通気性の良いマスクを選ぶ。
  • マスクを長時間する場合、感染の心配のない場所ではこまめに外して深呼吸!
  • 浅い呼吸の癖がついてしまった人には、椅子に座ったまま簡単にできる胸郭ストレッチがおすすめ


本当に簡単なので、仕事の合間の息抜きにもおすすめです。

呼吸が楽になりますよ!

 

ゴムの圧迫による緊張性頭痛の予防法


↑こういうタイプのマスクは、ゴムよりも耳へ負担が少ないのでおすすめですよ。

 

まとめ

  • 頭痛の原因は「酸欠」と「ゴムによる圧迫」
  • 酸欠による片頭痛の予防には、こまめにマスクを外して深呼吸をしよう!
  • 圧迫による緊張性頭痛の予防には、セルフマッサージが効果的!
  • マスクは通気性が良く、ゴムの圧迫の少ないものを選ぶようにしよう!

暑い中マスクをして活動していると、さまざまなマスクトラブルがあります。

その原因や対策を知ることで、少しでも快適に過ごせるように、自分の体を労わりつつ頑張っていきましょう!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る