規模縮小でも楽しめる!新しい生活様式下で「さっぽろ大通ミニビアガーデン」開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

札幌の大通公園では7月31日から、中止が決まっていた
さっぽろ大通ビアガーデンの代わりとして
「さっぽろ大通ミニビアガーデン」が始まりました!

これまでは、大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目を会場として、
会場毎にテーマを設けて開催していました。

 

▼過去の会場詳細はコチラで紹介しています▼
夏の風物詩「さっぽろビアガーデン」開催に向け検討へ

 

しかし今年は、新型コロナウイルスの影響で中止が決定。
中止が決まった当初よりミニビアガーデンの開催が検討されており、
ついに7月31日から、座席数の限定、予約必須、来場時には検温するなど
感染対策をしっかり取った中での開催が実現しました!

さっぽろ大通ミニビアガーデンの詳細

※写真はイメージです

公式サイト:https://www.sapporo.travel/event/summer/minibeergarden/
期間:2020年7月31日(金)~8月16日(日)17日間
会場:札幌市中央区大通公園西8丁目
営業時間:12:00~21:00(ビール提供20:45まで)

席数数

例年は東西約1kmの会場に約1万3千席が用意され
国内最大級の規模で行っていましたが、今回は座席数を約250席まで縮小。
会場は西8丁目の1会場のみで、63テーブル(1テーブル最大4名掛け)を
それぞれ2m離して設置。
各テーブルごとに飛沫を避けるための透明アクリル板も設置しています。

1枠を2時間程度とし、1テーブル単位での事前予約制を取り入れての
開催になりました。

事前予約について

今回のミニビアガーデンは、入場者数を制限するために
事前予約となっています。
大勢が密集することは避けなければいけませんからね。
事前にチケットを購入することで予約できます。

料金は2,200円で、2,200円分のビール券付。
全国のセブンイレブンで取扱うセブンチケットにて、
予約前日まで購入できます。
また、当日空きがあれば会場で当日でも購入可能ですが、
確実に行くなら事前に予約した方がいいでしょう。

ミニビアガーデンの販売メニュー

ビアガーデンといえば欠かせない!
ビールはもちろん販売しております。

★生ビール550円(税込)
サントリープレミアムモルツ
アサヒスーパードライ
キリン一番搾り
サッポロクラシック

ビール以外の他アルコールはもちろん、清涼飲料水も販売し、
フードにはおつまみ程度のものを用意。
ちなみにフードは持ち込み可能なので、
つまみにしたいものがあれば持っていってもよしです!

 

来場者には検温や手洗いを徹底しています。
ぜひ安全に、ビアガーデンを楽しんでください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る