岩見沢銘菓【こぶし】は味良し・品良し・希少価値高しの三拍子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

岩見沢と言えば、三井グリーンランドや「赤いリボン」のお菓子が有名ですが、今回私がオススメするのは

創業100年余りの、老舗和菓子屋が作る

岩見沢代表銘菓 「こぶし」です!

こぶしは、ざっくり説明すると

バウムクーヘンにあんこを詰めたもの。

これだけ聞くとインパクトに欠ける気がしなくもありませんが、こぶしの素晴らしさは、後に詳しく説明させていただくとして、

ざっくりとオススメポイントはこちら↓

  • 和と洋の融合、あんとバウムクーヘンのマリアージュが本当に最高。
  • 子供から年配の方まで好まれる味で、老舗ならではの品のある包装。
  • 岩見沢の代表銘菓にもかかわらず、どこにでも売っていないレア度の高さ。

お土産にしたら喜ばれること間違いなし!

私も一度お土産にいただいてからは虜になってしまって、時折思い出しては食べたくなります。

 

「とはいえ、バウムクーヘンにあんこ詰めただけでしょ?」

なんて思ったそこのあなた!

口コミに「指定席で日帰りで買いに来た」という人もいるほどのこぶしの美味しさをナメてはいけません。

似た物だと、苫小牧の三星に「ナナカマド」がありますが、筆者は断然「こぶし」派です。全くの別物と言ってもいい。

 

こぶしの美味しさの秘密

バウムクーヘンがふわふわ

これに関しては、取り扱い注意のレベルです。

強く揺すったり、潰したりしないように気をつけましょう。

食べる時も気をつけないと、包装紙を剥がす時点でぽろぽろと表面の茶色い部分がこぼれます。

 

中の粒あんがしっとり

バウムクーヘンのふわふわと、粒あんのしっとりがすごくマッチしているんです。

噛み心地が良い。

バウムクーヘンの洋風の主張に対して、あんこがまるでクリームかのように応えている!!

十勝のあずきをつかった粒あんが絶妙なんです。

 

ティータイムのお供に

こぶしは、お茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも合うんです。

子供に好かれる味でありながら、ご年配の方にも喜ばれる。

これはやはり、和と洋の融合が成せる技。

食べるとほっとして、幸せになれる味です。

 

手土産にも最適なビジュアル

しっかりとした箱に入って品のある包装がされています。

うっかり包装紙を写真に撮らずにベリっとしてしまったのですが、藤色の包装紙で、斜めにリボンがかけられていました。(蝶結びではありません)

かしこまったシーンでも使えますね。

 

そんなこぶしはどこで買える?

基本的に、岩見沢市内でしか買えません。

こぶしを作っている金作屋本店に買いに行きましょう。

岩見沢駅のコンビニにも置いているようですが、どこでもお目にかかれる品物ではありません。

場所は岩見沢市の駅から徒歩5分ほど。

金作屋本店
住所:岩見沢市4条西2丁目
時間:8時半~18時半
定休:無休(元日はお休み)
電話:0126-22-0765
駐車場:無し

店員さんもとては気さくな方で、店内の写真も撮らせていただきました。

商品がいつもより少なめかもしれませんが、美味しそうな練り切りや、クッキーまであります。

 

こぶしの値段は?

1個           130円
10個入       1,420円
12個入       1,680円
18個入       2,500円

 

賞味期限は?

およそ1週間ほどです。

風味が損なわれてしまう前に、早めに食べましょう!

 

他のおすすめ商品は?

店員さんに聞いてみたところ、みずほカステラがオススメとのこと!

こちらのカステラ、50年前くらいから売ってるそうです。

長く愛されてきた、歴史のあるカステラなんですね〜。

大きめの小判型なのが珍しいですよね。

手のひらいっぱいにのる、ふんわりと大きなカステラの茶色と黄色が可愛い…←マニアックすぎる感想(笑)

子供の頃に見た『ぐりとぐら』のカステラを思い出しました。

お味はというと、どっしりとした見た目よりもふわふわで、昔ながらのカステラの味。

懐かしくて安心できる味です。

味もさることながら、筆者はこのカステラのビジュアルが好きですね。

小判のように積み上げてみたいです。

 

こぶしの切れ端

あと、運が良ければ「こぶしの切れ端」も買えます。

ひと袋250円です。

うっかり写真を撮るのを忘れました。

筆者は店員さんに話しかけて、緊張していたのです。

もっと色々聞けばよかったし、あの写真も撮ればよかった!!
と、帰宅してからとても悔やみました。

ま、毎度の事なのですがね…

反省したので次回は頑張ります。

話がズレてしまいましたが、こぶしの切れ端も密かな人気商品。

あんこが苦手な方でもこぶしを楽しめますよ!

 

まとめ

筆者は本当にこの「こぶし」が好きでして。

なかなか岩見沢に行くことも無くて、めったに食べられないのですが、ぜひ皆さんにもこの美味しさをお届けしたいと思いました。

機会があれば、グリーンランドの帰りにでも寄ってみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る