• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本の最東端である釧路市についてお話しします。

特に観光が盛んというわけではないが、にもかかわらず見どころ満載のこの地を紹介します。

なにせ北海道道東旅行といって、中標津町に降り立ち、釧路を観光して帯広から帰る。なんていうプランが多いらしく、これで道東を満喫したとお思いの皆さんに一石を投じたい。

ちなみに画像は、車石といって花咲港に多くある天然の岩。なんでも石の成分によって放射状に発達したらしい。1939年(昭和14年)9月7日に、国の天然記念物となったらしい。かといってこんなものはどうでもよく、10分も見れば飽きてしまう。(すごいことはすごいのでお越しいただいた際にはぜひご覧ください。)そんなものよりももっと素晴らしい魅力を紹介します。

 

まずは食!!

勢いよく始めた割には食べ物から行って申し訳ないです。。。

根室といえば「花咲ガニ」。この美味たる食材は素晴らしいのだが、そのあたりは観光ガイドにお任せするとして、私からはこちらをお勧めする。

・食事と喫茶どりあん

・回転寿司 花まる

・お土産にオランダせんべい

これである。順番に説明します。

<食事と喫茶どりあん>

根室のB級グルメエスカロップを生んだと言われる喫茶店。大繁盛なのにいまだ喫茶店を名乗るところに感銘しつつも紹介するのはエスカロップではなくオリエンタルライス。ドライカレーに焼き肉を乗せてデミグラスソースをかけた秀逸品。いつもエスカロップとどちらにしようか迷うほど甲乙つけがたいです。

https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011203/1004629/

<回転寿司 花まる>

北海道では広範囲にわたり展開しているチェーン店。「えーっ、大きく出たくせにチェーン店かよ」とお思いの方、私の知る限りでは日本で一番うまい回転寿司(チェーン店編)。とにかく北海道民ですらうまいと感じ、東京から来た人を2回ほど連れて行ったが2人ともなくほど喜んでいました。それほどうまいです。そして何より空いている。まず並ぶことはなく、いきなり行ってボックスに座れるくらい。多分地元の方からすると当然なんでしょうね。

https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011203/1004975/

<お土産にオランダせんべい>

根室のスーパーやコンビニなどで売っている濡れせんべい。はっきり言って好き嫌いが大きく分かれます。ですが大きくてものすごくふんにゃり。ちょっと腹立たしくギャグになります。

 

絶対見てほしい納沙布岬

食の次は最大の見どころ。ここを避けるわけにはいかない納沙布岬。見た目はいたって普通の岬なれど、その先にあるのは北方四島。歯舞諸島が肉眼で見れるところに驚いてください。もう気合い入れれば泳いで着くくらいの距離にありびっくりさせてくれます。ちなみに根室から北上、別海町・標津町と移動するときにはたいてい国後島が見えています。これ、写真じゃすごさが伝わらないんです。

 

いかがでしたでしょうか?根室市はこの頃、観光にも力を入れており時間があればJR花咲線ノロッコ号で来るのがお勧め。湿原を通り大自然ど真ん中を進む列車はなかなか見ごたえがあります。街にはロシア人も多く意外と国際色豊か。市役所にはロシア語記述もあり、交流の深さを感じますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る