• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北海道にも地酒は無数にある。地ビールからワイン、ウイスキー、日本酒、焼酎までそのあたりのインパクトのある名酒たちはいずれ紹介するとして、それよりも先に北海道限定サッポロクラシックを紹介します。

 

言わずと知れた北海道NO.1ビール

北海道民はなんといってもサッポロビールをメインに飲む。特に黒ラベル・クラシックはあれば優先的に選ぶ。その芳醇な香りとちょうどよく切れのある苦みが大好きで地元びいきではなく最もおいしいと思って選んでいる。

以前までは北海道限定だったサッポロクラシックも、今では本州の「北海道アンテナショップ」でも売っていると聞きます。それはそれでうれしいことですが、それで満足したり納得したりせず、ぜひ北海道に来て居酒屋とかで飲んでほしい。その理由は缶ビールではなく樽だからである。これが全く違う。キリンやアサヒのビールが缶と樽でまったく違うのと同じように、サッポロクラシックだって全く違う。これはまだ本州では飲めないと聞くのでぜひ堪能してもらいたい。

 

その先のクラシックとは?

それはパーフェクトクラシックです。

こいつ、それまでのクラシックとは別格です!!

とはいっても別の商品としてあるわけではありません。樽生のクラシックを提供している居酒屋等にサッポロビールの社員が覆面で潜入し調査します。その内容はグラス洗浄・サーバー管理・サービングなどの樽生をおいしくするための条件すべてです。これらが合計ではなくすべての項目で合格点だった店舗にのみ認定される”称号”なのです。そして、その称号を与えられた店舗には特別な泡付け器の使用が許され、通常よりミクロン単位で細かくなるクリーミーな泡付ができるそうです。しかも色は金色でよく目立ちます。

しかし、認定を受けた店舗さん曰く「特別な泡付け器なんて普通とほとんど変わらないよ」とのことです。「???じゃあなぜパーフェクトクラシックは普通のクラシックよりおいしいの?」要するに認定を受ける段階ですでにマックスおいしいということ。ホント全くの別格ですから!!

 

パーフェクトクラシックを堪能できるお店は北海道に100店舗ほどあり、高級お寿司屋さんからバー・居酒屋まで多数です。決して購入店舗にのみ与えられる称号ではなく、本当に条件をクリアしていればどこでもいただけるようです(その称号をいただくのがとても難しいらしいのですが・・・)。これはまだ北海道でしか堪能できません。北海道旅行に来る際にはいく街にパーフェクトクラシックを出してくれるお店があるかぜひチェックしてみてください。

https://tabelog.com/tieup/main/sapporo_perfect_beer/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る