図書館に行ってこども館長を目指してみない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

もうすぐ秋ですね。

外で遊ぶのもいいけど、たまには本を読んでみませんか?

本なら季節・天候問わず読むことができます。

今回は、図書館のこども館長について書いていきます。

こども館長って何?

たくさん本を読んで、読書ノートに記録すると、1冊書き終わるごとに缶バッジがもらえます。

そうして4冊読書ノートを書き終えると、こども館長の称号が授与されます。

読書ノートって何?

読んだ本のことを記録していくノートのことです。

本を読んで思ったことや感じたことを書いてもいいです。

1冊につき100冊分記録できます。

どこでもらえるの?

中央図書館や各地区の図書館で無料で配布しています。

対象者は?

小さいお友達~小学生のこどもたちです。

書き終えたらどこに持っていけばいいの?

中央図書館に持っていきましょう。

※バッジを渡しているのは、中央図書館の児童カウンターだけなので、注意してください。

中央図書館に行くのが大変なお友達は何冊かまとめて持っていっても大丈夫です。

詳しくは、こちらから確認してください。

まとめ

  • 読書ノートは、読んだ本のことを記録していくノートで、本を読んで思ったことや感じたことを書いてもいいです。
  • 読書ノートは、1冊につき100冊分まで記録できます。
  • 中央図書館や各地区の図書館で無料で配布しています。
  • 小さいお友達~小学生のこどもたちが対象です。
  • 書き終えたら中央図書館に持っていきましょう。
  • 1冊書き終えたら、中央図書館の児童カウンターに持っていきましょう。
  • 中央図書館に行くのが大変なお友達は何冊かまとめて持っていってもいいです。
  • 図書館で借りた本の他に、自宅にある本も記録することができます。
  • 同じ本を何回も書いても大丈夫です。
  • 読み聞かせしてもらった本も書いていいです。
  • お話の本以外の図鑑や紙芝居、調べ物の本のことも書いてもOKです。
  • 本はみんなが読むもの。他のお友達のためにも大切に扱ってくださいね。
  • 書き込んだり、汚さないように注意しながら読みましょう。
  • 図書館に行くときは、マスクをして、消毒をして本を読みましょう。
  • 図書館では、静かに本を読みましょう。
  • 詳しくは、こちらから確認してください。

本って思い出になりますし、誰にでも忘れられない1冊があると思います。

絵本を買ってもらってワクワクした思い出、みなさんにもきっとあるでしょう。

こういうイベントがやってること知らなかったです。

私がこどものときにやっていて知ってたら、もっと本を読んでいたかもと思います。

絵本や本はこどもたちの想像力を膨らませてくれます。

本を通して知る世界があったり、ワクワク、ドキドキしたりこどもたちの感情を豊かにしてくれます。

自分だけのとっておきの1冊見つけに図書館に出かけてみませんか?

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る