絵本をたくさん読んでえほんマイスターを目指そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

絵本、それはこどもたちの想像力を広げてくれます。

えほんマイスターって何?という方のためにも詳しく説明していきます。

えほんマイスターって何?

小学校入学までに絵本を1000冊読むプログラムです。

絵本を読んで専用用紙に記入していき、1000冊達成するとえほんマイスターになれます。

どんな人が対象なの?

札幌市内在住、または札幌市内に通園中の0歳~6歳までの小学校入学前の小さいおともだちが対象です。

どこでやってるの?

えほん図書館でやっています。

えほん図書館の住所は、白石区南郷通1丁目南8-1 白石区複合庁舎6階です。

地下鉄東西線「白石」駅地下6番出入口直結です。

えほん図書館の電話番号は、011-866-4646です。

必要な手続きはある?

まず、お子さんと一緒にえほん図書館に来館してください。

お子さんと一緒に来館できない場合は、お子さんの身分証や貸出券を持参し、提示してください。

そして、登録してください。

※プログラムを実施しているのは、えほん図書館のみです。

他の図書館では実施していないので、注意してください。

また、費用は無料です。

えほんマイスターになるには?

えほん図書館で、名前や住所など登録して、100冊分書き込める記録シートをもらいます。

図書館や、幼稚園、保育園、お家にある本を読んだら記録シートにつけます。

あとは、100冊読むごとに記録シートをえほん図書館に提出します。

100冊読んだら、スタンプシートと特製クリアファイルがもらえます。

100冊ごとに記録シートを提出し、300冊、500冊、800冊を達成したら記念の缶バッジがもらえます。

1000冊達成して、記録シートとスタンプシートをえほん図書館に提出すると、

「1000冊達成証明書」、「えほんマイスターバッジ」、「えほんマイスターエコバッグ」がもらえます!

希望したら、えほん図書館内やえほん図書館のホームページで「えほんマイスター」として紹介されます。

詳しくは、こちらにまとめてあります。

まとめ
  • 小学校入学前の0歳~6歳までの小さなおともだちが絵本を1000冊読むプログラムです。
  • プログラムにチャレンジするには、えほん図書館に行って、登録する必要があります。
  • お子さんと一緒に来館するか、一緒に来られない場合は、お子さんの身分証、貸出券を持参し提示して、登録してください。
  • 実施しているのは、えほん図書館のみで他の図書館ではやっていないので、注意してください。
  • えほん図書館の住所は、白石区南郷通1丁目南8-1 白石区複合庁舎6階です。
  • 地下鉄東西線「白石」駅地下6番出入口直結です。
  • えほん図書館の電話番号は、011-866-4646です。
  • 詳しくは、こちらにまとめてあります。
  • 本はみんなが読むものです。他のおともだちのためにも、きれいに丁寧に扱いましょう。
  • 書き込みや汚さないように気をつけて読みましょう。
  • 図書館では、静かに本を読みましょう。
  • えほん図書館にお出かけするときは、マスクを着用し、手などの消毒を徹底しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る