「365絶景シリーズ」新作は北海道!北国の魅力が詰まった至極の一冊が8月27日より発売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社TABIPPOから、365絶景シリーズの新作書籍『365日 北海道 絶景の旅/いろは出版』が8月27日より一般書店にて発売が始まりました。
北海道の魅力が詰まった素敵な写真集です!

●365絶景シリーズとは?

「365日を使って世界一周をして、まるで1年間を旅をしているかのような本を作りたい。」
世界には様々な絶景があります。
それを知り「自分もこの目で見に行きたい!」と、旅に出る一歩を踏み出してもらえたり、手に取った方達がページをめくる度に笑顔になれる。

そんな本を目指してPAS-POLはたくさんの旅人の協力のもと、365ヶ所の世界の絶景を集めた写真集が「365絶景シリーズ」です。

1日、日ごとに違う写真が載っているため、自分の誕生日のページはどんな絶景写真が載っているのかチェックするのも楽しいですよ♪

▼公式サイト▼
https://pas-pol.jp/product/365-hokkaido/

●365絶景シリーズの新作は北海道

世界一周、日本一周、ハワイ一周と続き、今回の新作は『365日 北海道 絶景の旅』です。

日本の中ではもちろん一番面積が広いですが、その広大さから北海道に住んでいる方でさえも、すべての魅力を知らないと言えるほどの奥深い場所です。

写真は全て北海道在住カメラマンの方々が撮影しており、北海道に住んでいるからこそ切り取ることができた絶景が365ヶ所、収められています。

また、絶景だけではなく、可愛らしい動物や新鮮な海の幸、雄大な土地で収穫された野菜を使用した北海道グルメが掲載しているところもポイント。
飽きさせない工夫が感じられますね^^
流行りの「シメパフェ」といった独自の文化も掲載しています。

 

●きっかけは「365日日本一周絶景の旅」で日本の魅力に触れたこと

株式会社TABIPPOによると、北海道でこの本を作ろうと思ったのは『365日日本一周絶景の旅』を制作していた時のこと。
日本のいろんな場所の写真を集めているうちに「日本にはこんなにもまだまだ知らない場所があったんだ!」と新たな発見があったそうです。

『365日日本一周絶景の旅』にはもちろん北海道もありましたが、面積が広いこともあり、掲載したい場所があってもページが足りなかったようです。
だからこそ、今や海外からも注目されている北海道だけで一冊作れるのではないかと考え、企画がスタートしました。

●北海道を味わえない今だからこそ、必要な一冊

この本には、北海道のさまざまな絶景とともに、それらにまつわる歴史や文化の解説、旅行時に役立つ知識なども掲載しています。

道民の方も道外の方も、今は気軽に北海道内を旅行することはできません。
この本を見て北海道の魅力に触れ、コロナが落ち着いた時のための旅行計画を立てるのもいいですね♪

また、すぐに北海道に帰省したいけれど帰れないという方も、故郷に想いを馳せながら堪能できる一冊となっています。

●北海道の魅力を語るイベントも開催決定!

書籍だけでなく、もっと北海道の魅力をお伝えしたい!ということで、9月に北海道の魅力について語るオンラインイベントが開催されます。

▼公式サイト▼
https://tabippo.net/event/publish-event/

ゲストに北海道を愛する皆さまをお迎えして、「北海道民が語る、本当にオススメできる絶景」をテーマにトーク。
さらにこの書籍を出版したいろは出版の担当の方も参加されるので、制作の裏側も聞けちゃうかもです!

北海道出身の方はもちろん、北海道が大好きでよく訪れる方、逆に行ったことはないけど興味がある方、書籍のことを知りたい、そんな方の参加大歓迎とのことなので、ぜひ興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る