北海道の夏にクーラーは必要?購入時は高温でも耐えられる室外機を選ぶとよし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最高気温が35℃以上が当たり前になりつつある本州。
それに比べると北海道は気温が低いですが…
今年は、日によっては30℃まで行く時もありますね。
25度前後が普通な北海道では、クーラーがないという家も多いでしょう。

しかし今は良くても、何十年か経てば北海道ももしかしたら本州と並ぶようになるかも…!?
今すぐクーラーを買う必要はないかもしれませんが、ある程度品定めしておいて損はないかもしれません。

そこで今回は、高温でも対応できるエアコンをいくつかご紹介したいと思います。

今はエアコンはいらないかもしれないが・・・

北海道では30℃ぐらいになると、エアコンがあったほうが過ごしやすいことは間違いないです。
でも湿度は高くないため、蒸し蒸しした暑さはないので扇風機があれば乗り切れます。

(う、羨ましい・・・)

しかしたとえ湿度が高くなくても、気温そのものが上がれば暑さに慣れていない道民にとっては地獄。
いつか、エアコン購入を決断しなければならない時が来るかもしれません。

高温でも乗り越えられるエアコン

実はエアコンの室外機は40年前の基準で、外の気温が42℃を超えると自動で止まってしまうというものが多いんです。
そのため、ここ数年では基準を見直して真夏に強い室外機変わってきているようです。

※以下は2020年8月時点の情報です

●三菱重工ビーバーエアコン

外気温45度でも運転可能
https://www.mhi-mth.co.jp/catalogue/index.php?mode=preview&contentsNumber=510&pvp=22

 

日立

外気温46度でも運転を続けます
https://kadenfan.hitachi.co.jp/catalog/ra/book/pdf/0025.pdf

 

Panasonic

50度対応室外機
https://esctlg.panasonic.biz/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=PEWJ0001&catalogId=5484350000&pageGroupId=11&designID=activeOut&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

 

富士通ゼネラル

室外機周辺温度52度も想定して動作試験を実施
https://www.fujitsu-general.com/jp/resources/pdf/support/downloads/aircon/catalog/2020/ctlg-a575b-all.pdf

 

TOSHIBA

室外機48度運転
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/support/catalog/aircon/202006/html5.html#page=3

 

カタログの記載は各社似てますが※印をよく見ていただくと
・特定条件下で連続運転出来ることを確認したメーカー
・能力を保証するものではありませんと記載のメーカー
・高温になると停止する場合が有ると記載のメーカー
と記載があります。
購入時は※印を参考にした方がいいかなと思います。

終わりに

北海道の夏は短く、暑いなと思ってもすぐ涼しい秋になります。
だからこそクーラーを買うのはさすがにもったいない…という方も多いと思うので、強くはお勧めしません。
あくまでも参考としていただけると幸いです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る