【岩見沢】天狗まんじゅう本舗の「あげまん」が絶品!辛い肉まんも旨い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

岩見沢市にある天狗まんじゅう本舗は、昭和29年の創業から愛され続けて、もうすぐ70年。

市外の人でも知っている人の多い、有名なおまんじゅう屋さんです。

筆者も岩見沢に行くときは必ず立ち寄ります。

岩見沢は札幌から1時間程で行けて、美味しいものも多いので、ドライブにおすすめなんですよ。

一番人気は?

●一番人気はお店の名前を背負った天狗まんじゅう/白・茶・赤 (100円)です。

こしあんで、甘さの中に塩気も感じられます。

茶色の天狗まんじゅうの皮には沖縄産の黒糖を使用。

あんこがたっぷりで食べ応えがあり!

蒸気窯の中から直接取り出して薄い木の板で包んでから紙で包みます。

ふかふかで温かいおまんじゅうは、時間を置かずにすぐ食べるのが一番おいしいんです。

他にも色々なおまんじゅうが並ぶ中、この天狗まんじゅうを大量に買っていく人をよく見かけます。

 

●二番人気は草まんじゅう/こしあん(100円)です。

こちらは粒あんもありますが、人気なのはこしあん。

粒あんはこしあんよりも少し甘めなのだそう。

ヨモギをたっぷり使用。しっとりとした皮がおいしい!

あげまんが絶品


天狗まんじゅうが一番人気と言いましたが、筆者のおすすめはあげまん

衣がカリカリで、少ししょっぱいのと、中のあんこがマッチして本当においしいんです。

これは買ったらすぐに食べましょう!

時間を置くと衣がしんなりして脂っこくなってしまいます。

店内にはイートインコーナーがあって、無料のお茶と一緒に楽しむことができるのですが、現在はコロナの影響でイートインの使用はできません。
店外のベンチは使用できるので、そこで食べることはできますよ。

あげ肉まんもモチロンおいしいのですが、個人的にはあんの甘さと衣のしょっぱさが絶妙なあげまんを推します!

辛党におすすめ「辛い肉まん」


甘いものが苦手な方にもおすすめの辛い肉まん(100円)は、辛いのと、辛さ控えめの二種類があります。

この辛味は唐辛子系の辛さではなく、コショウやしょうがの辛さで、ピリッとしたスパイシーな辛味と、皮のほんのりとした甘さが絶妙。

少し小ぶりなので、他の甘いおまんじゅうと一緒に買って「甘い→辛い→甘い」で楽しむのが筆者の鉄板コースです(笑)

夏はソフトクリームも食べるべき!

おまんじゅう屋さんなのに、ソフトクリームも売ってるんです。

あまり期待せず、暑かった日に食べてみたのですが、これまたおいしい!

やわらかく、なめらかで濃厚。

お値段は小さいものが230円、普通のサイズが280円ワッフルコーンが330円ですが、小さいサイズでも十分な量があるのでお得です。

おまんじゅうも色々食べたいし、ソフトクリームも食べたいしで、食いしん坊万歳!!

天狗まんじゅう本舗は二店舗ある

天狗まんじゅう本舗は岩見沢駅から徒歩4分の駅前店と、駅から徒歩11分のところにある五条店があります。

●天狗まんじゅう本舗 駅前店

住所 〒068-0021 北海道岩見沢市2条西6丁目9-1
電話 0126-23-4605
営業時間(日曜定休) 9:00~18:00
駐車場 有り

●天狗まんじゅう本舗 5条店

住所 〒068-0025 北海道岩見沢市5条西9丁目
電話 0126-22-0974
営業時間(日曜定休) 9:00~18:00
駐車場 無し

まとめ

筆者は岩見沢出身者でもなければ、住んだこともないのですが、お気に入りのお店があるので年に何度かドライブに行きます。

焼き鳥の三船や、菊水堂のかき氷とおやき、赤いリボン、金作屋のこぶし。
美味しいものがたくさん。

今年はコロナの影響で中止になりましたが、9月には百餅(ひゃっぺい)祭りという、4トンの臼と200キロの杵でお餅つきをするお祭りもあるんですよ。

あまり栄えているとは言えない市ではありますが、これからもちょこちょこと紹介していこうと思います(笑)

こちらもあわせてどうぞ↓
岩見沢銘菓【こぶし】は味良し・品良し・希少価値高しの三拍子!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る