マスク姿がイケメンな北海道のリーダー、鈴木直道知事は座右の銘もカッコイイ…!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新型コロナウイルスの感染拡大が騒がれる中、そのリーダーシップとマスク姿が話題になった鈴木直道知事。

あらためて、どんな人なのだろう?と興味を持って調べてみたところ、プロフィールに書かれていた座右の銘がカッコよかったので紹介したいと思います!

 

鈴木直道知事公式サイトより引用

 

“歴史上で、最も偉大なイギリス人”と尊敬されている英国首相、チャーチルの言葉です。

金を失うのは小さく、名誉を失うのは大きい。しかし、勇気を失うことはすべてを失う

まさに鈴木知事のリーダーシップを象徴するような力強い言葉ですね。

お金はなくなったなら稼げばいい、信用を失ったなら取り戻す努力をすればいい。一番失ってはいけないのは、それらを諦めずに戦い続ける勇気だ。

鈴木知事の経歴を見ると、その言葉の通り、努力の人だということがわかります。

 

鈴木知事は、高校在学中の両親の離婚による経済的な事情から、大学進学を断念しました。

ですが、その後は猛勉強の末に東京都職員採用試験に合格し、18歳で東京都庁に入庁。

昼間は都庁職員として働きながら、法政大学法学部の夜学に通い、4年で卒業しています。

さらにすごいのが、ボクシング部で主将を務め、国体代表選考でフェザー級準優勝の成績を残しているということ!

一体いつ寝ていたのでしょう!?

努力家な上にタフだなんて、頼もしいかぎりですね!

 

今はコロナ対策で、それこそ寝る間もなく働いていらっしゃると思います。

んな時にも、自分の中にひとつ揺るぎない言葉があれば、それが支えとなり、力となるのかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る