みんな気になるコロナウイルスの10万円給付金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん気になってますよね…?

きっと皆さん気になっているのではないでしょうか。

どうもナマラクール編集長です。

 

今日はコロナウイルスの感染拡大を受け政府が決定した現金10万円の一律給付について、

北海道の主要な市町村の対象や申請方法についてまとめてみました。

※詳細は必ずお住まいの市町村役場に最新情報を確認してください!

 

対象って?

対象ですが、2020年4月27日現在で住民基本台帳に記録されている人が対象になります。

なので、ほぼほぼすべての人が対象になりますね。

 

申請方法

みんな気になる申請方法です。

申請方法は2つあります。

 

 

①オンラインでの申請

オンラインでの申請はマイナンバーカードが必要で「マイナポータル」というサイトから申請が可能です。

▼マイナポータルWebサイト

https://myna.go.jp/SCK0101_01_001/SCK0101_01_001_InitDiscsys.form

 

ちなみにオンラインで申請する場合はマイナンバーカードの暗証番号が必要になります。

マイナンバーカードの暗証番号を忘れてしまった!という人は役所の窓口で手続きが必要になります。

 

 

②郵送で申請する場合

マイナンバーカードをもっていない人は申請ができないので、役所から申請書類が送付されるのを待ちます。

住民票のある市区町村から世帯主あてに申請書が送られてきます。

申請書には署名と押印、電話番号、給付金を振り込んでもらう金融機関の口座番号を記入します。

その腕、運転免許証などの公的身分確認がとれる書類を添えて返送します。

 

気になるのはいつ申請・支給されるの…?

みなさんがここまで読んできて一番気になるのは「いつ」申請、支給されるのか、だと思います。

なのでここまで引っ張りました。性格の悪い編集長ですね。

道内の主な市の情報をまとめてみました。北海道は179市町村もありますので、さすがにすべてを網羅するのはちょっとできませんでした。。すみません><

 

申請書の発送 支給時期
札幌市 5月中旬 5月中
旭川市 5月25日 6月9日ころ
函館市 5月18日 5月22日
苫小牧市 5月9日 5月22日以降
釧路市 5月13日 5月下旬
帯広市 5月下旬 6月上旬
江別市 5月末 6月中旬
北見市 5月22日 6月上旬
小樽市 5月下旬 6月中旬

こんなスケジュール感のようです。

この中ですとナマラクール編集長が在住する江別市が比較的のっそりしてますね笑

 

あくまでもスケジュールとなりますので、皆さんはお住まいの市区町村の公式情報を必ず確認してください。

また、スケジュールはやむをえない事情で変更になる可能性もありますので、

ここでの情報をソースに各市町村などへ詰め寄るのもおやめください。

あくまでも目安として参考にしていただけますと幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る