不要な「アベのマスク」の回収ポストを地下鉄さっぽろ駅と大通駅に設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

安倍総理が「全家庭に布マスクを2枚ずつ配布する!」と宣言してから、1ヶ月あまり…

5月の15日に、やっと北海道に上陸した「アベノマスク」

札幌市北区の篠路郵便局に2万8800世帯分が到着したとこのことで、16日より篠路地区の家庭から配られていくとのことです。

これから1週間ほどで札幌市内の郵便局に26万世帯分が届く予定だそうです。

 

やっときましたね、アベノマスク!

しかし、札幌以外の市町村に届くのはいつになるのやらとのこと…

最近では店頭でもちらほらとマスクを見かけるようになりました。

そのため、「もうお店でマスクも買えるし、アベノマスクは要らないかな」という方もいるかもしれません。

そんな時には、ぜひマスクの寄付を!

 

連合北海道がアベノマスクの「寄付ポスト」を18日から札幌市営地下鉄のさっぽろ駅と大通駅に設置することになりました!

集められたマスクは、子どもや高齢者の施設・団体に寄付されます。

【設置場所】

さっぽろ駅2番出口付近、大通駅8番出口付近

【期間】

5月18日の午前10時~6月末まで

【対処になるマスク】

  • アベノマスク
  • 市販の未利用、未開封のマスク
  • 手作りマスクや使用済みマスクは対象外になるそうです

不要なマスクをお持ちの方は、回収ポストに寄付してみてはいかがでしょうか?

あなたの不要なマスクが、必要としている人のもとへ届きます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る