雪まつりでお馴染みのあの場所

魅惑の三会場‼

毎年2月上旬ごろに、実行委員会が前年度の12月に集まり話し合いで決める。北海道札幌中央区内の大通公園で、さっぽろ雪まつりが行われます。

今回で、71回目となります。さっっぽろ雪まつりは、大通会場、すすき会場、つどーむ会場の三会場を拠点に行われます。

 

大通会場

 

東西22m、南北17.5mのリンクは、ご家族で楽しめる体験型のアトラクションです。期間中は様々なステージイベントも開催します!
貸し靴もあるのでどなたでも気軽に滑ることができます。夜になるとツリーと「テレビ塔」のイルミネーションが点灯し、ロマンチックで幻想的な空間となります。

 

すすき会場

 

幻想的な氷像が並ぶ「すすきの会場」。撮影スポットとしても人気の会場は、氷像に触れることのできる『ふれあい広場』場度も用意されているので見て・ふれて氷の世界を体感してみて。からだが冷えたらアイスバーで温かい飲み物を召し上がれ

 

つどーむ広場

 

親子で楽しめる、すべり台やスノークラフトなどが人気の「つどーむ広場」。屋内スペースには、グルメブースや休憩所のほか、子どもが遊べるアトラクションも用意されています。雪とふれあい、北海道ならではの体験を楽しんで。

↓下記URL参照

https://www.snowfes.com/place/odori/

まとめ

スケートリンクや景色に、アトラクションや、フードメニューなお会場ごとに工夫がこなされており、家族ずれでも大いに楽しむことが出来たり、Youtuberの雪像等もあり様々な年代や、そういった方々にも楽しんでいただけると思いますので是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る