北海道の土地は爆買いされている??

皆さん、実は今北海道の土地が様々な国の方たちに爆買いされている事実を知っていますか?

北海道の土地を爆買いされている事実は本当なのか調べてみました!

今、北海道は主に中国法人、そして様々な国の法人によってすごい勢いで買収されています。

例えば、赤井川村という地域では約270ヘクタールほどの森林をシンガポール系企業に買収されました。

恐らくリゾート地としての開発するために購入したのでしょう。

 

また赤井川村の富田地区では中国法人にゴルフ場を買収されました。

その他にも夕張のマウントレースイや新千歳空港近くの広大な土地も外国企業に買収されました。

このように赤井川村だけでなく、北海道の様々な土地で土地が買収されている事実があります。

正直なところ、道民の私からしたら悲しくて仕方ありません。

今まで住んできた土地が外国企業に易々と買われることにいら立ちを覚えてしまいます。

どうにか政府が土地買収に歯止めをかけることは出来ないのでしょうか?

 

今回のこの記事では皆さんに北海道の土地が買収されているという事実を知ってほしいということに重点を置いています。

まだ詳細に調べたわけではないので詳しいことまではお話しすることが出来ません。

しかし私たちがこの事実を知ることが土地買収を防ぐ第一歩になると考えています。

これからも外国企業による土地買収は激しくなってくると思います。

 

私たちに出来ることは何かないか?ということを考えながら行動していきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る